平成17年、私達の町中村市は西土佐村と合併し四万十市へと変りました。この町を訪れる人達の中には「最後の清流四万十川」という大自然のイメージが強く「小京都 中村」の印象は薄くなりました。その同じ年に中心市街地の6つの商店街の女性部として私達の会は発足しました。そして自分達も、もっと中村の事を知りたいと勉強を始め、京都からお嫁にこられた「玉姫様」に出会い、会の愛称も「四万十 玉姫の会」としました。

 今は5つの商店街のおかみさん有志の会で、“玉姫様の頃からの血を引いている地元出身のおかみさん”と“玉姫様の様に外から嫁いで地元に根を降ろしたおかみさん”の集まり

なのです。

【四万十玉姫の会とは】

  土佐一條時代の中心とそのまま重なる現代の四万十市の中心商店街を、「土佐の小京都中村 土佐一條時代」の中でも特に「玉姫様」を重要なキーワードとしながら、「おかみさんの元気 → 個店の元気 → 商店街の元気 → 中心市街地の元気」を目標に,「小京都中村・玉姫様」をキーワードにした様々な企画、イベントを実施しています。

◆ 情報発信

 ・美人のお守り

 ・玉姫様の小箱(各個店作成)

 ・紙芝居「玉姫さまのおはなし」上演

 ・会員紹介 見開き名刺

 ・店案内&おまち案内マップ 

 ・当会活動と玉姫様紹介リーフレット

 ・店頭手書きポップと玉姫様の日共通ハガキ

 ・情報看板「知っちょった?小京都中村」

◆ イベント

 ・毎月22日は「玉姫様の日」

 ・8月22日のご命日の特別イベント

 ・まちあそび人生ゲーム~タイムスリップしてきた玉姫さま~

◆ オリジナル商品

 ・美人のお守り 四万十ひのきのストラップセット

 ・ふるさと納税 返礼品「玉姫様の小箱 おまけ版・ふとい版」

◆ 地域貢献

 ・毎月22日の月命日の墓掃除・墓参り

 ・毎月15日の中村小学校「街頭指導と声掛け運動」

◆ 研修会・交流会・視察旅行 他

【現在】 令和元年8月22日現在

 部会長  木戸和美(京町)

 副部会長 乾 梢(一条通)

      國吉偉子(天神橋)

 会 計  友永朝子(東下町)

 会 員 32名

© 四万十玉姫の会 produced by Wix.com

  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now